レンタルドレス上手な利用の流れ

実際、レンタルドレスはどのようにして借りるの??
そうお悩みの人に、レンタルドレスを借りる一連の流れをお教えします。(*´ω`*)

お店を探そう

まずは着たいドレスをイメージしてみてください。
上手くイメージができなくても、こんな色で、丈はこれくらい...で大丈夫!
イメージできたら、このサイトでたくさんのお店を検索!❤(ӦvӦ。)

来店予約を入れる

お店見つけました?
じゃあまずはフィッティングしましょう!いきなりネットでレンタルしても、実物を見ないとわからないじゃないですか...。
レンタルした後に着ても、あ、似合わない...って後悔しても遅いので、試着は大事です。(`・ω・´)

あと、フィッティングは予約してから行ったほうがいいですよ。
予約しないと長い時間待たされてしまうことになるんです...。
しかも予約者が優先されますので、予約しないまま行くとフィッティングできないことも...。(´・ω・`)

また、繁忙期は前日に予約を入れてもいっぱいだから予約できないといわれる
こともありますので、早めに予約しておいたほうがいいですよ。(╹◡╹)

はじめから予約しないとフィッティング出来ないお店もありますので、何にせよ予約はとても大切ですよ!

来店

実際にお店に足を運んで、着たいドレスを試着します。お目当てのドレス以外の
ものにも掘り出し物があるかもしれません。
こんな色着てみたいなーとか、これ可愛いなーって思ったら迷わずに試着をしましょう。
色んなドレスとの出会いは大切にしたいですもんね!

それでもコーディネートの仕方がわからないっていう人はお店のスタッフさんに相談しましょう!
ドレスに合ったバッグやアクセサリーも教えてくれますよ。(=゚ω゚)

レンタル予約

気に入ったドレスが見つかったら、着る日に借りられるよう予約します。
一緒に借りた小物やアクセサリーも、ここで一緒に予約することが可能です。

着る

ドレスを着てお出かけ。もちろん借り物ですから汚さないように破れないように気をつけましょう!
もし、ヘアメイクやネイルを予約している場合は、こちらで髪や爪をセットしましょう。

返却

返却の仕方は、来店して直接返すか、郵送や宅配で送るかになります。
お店によって違いますので、返し方はきちんと確認しましょう。
また、期限がありますので、いつまでに返さなければいけないかもきちんと調べて
おきましょうね。
レンタルドレスの仕組みが分かれば、借りてから返すまでの流れがスムーズに進みます。
分からないことはなんでもスタッフさんに相談してくださいね。(╹◡╹)